最新ニュース一覧へ戻る

「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO(HDver.)/Zankoku na Tenshi no Te-ze“The Cruel Angel's Thesis”公開中

2018.06.20

「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO(HDver.)/Zankoku na Tenshi no Te-ze“The Cruel Angel's Thesis”公開中

監督:摩 砂 雪
歌:高橋洋子

↓↓視聴はこちら↓↓
https://youtu.be/o6wtDPVkKqI

また、2018年7月6日(金)よりApple Music/iTunes/animelo mix/レコチョク/mora 他
各サイトにて全世界同時配信スタート予定

「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO(HDver.)/Zankoku na Tenshi no Te-ze“The Cruel Angel's Thesis”とは、
摩 砂 雪監督が2003年に発表した「残酷な天使のテーゼ」MUSIC VIDEO作品の映像をベースとし、摩 砂 雪監督自らが、
「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズから、HD映像を使用して再編集・再調整をおこなった作品となります。

【監督プロフィール】
摩 砂 雪 MASAYUKI
1961年生まれ。長野県出身。アニメーター、演出家。江古田のとあるスタジオで『さすがの猿飛』(1982年)の作画監督を務め、
激しいアクションシーンが話題に。
劇場アニメ『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)でガイナックス作品に参加。
OVA『トップをねらえ!』(1988年)第5話、第6話で庵野秀明作品に参加、『ふしぎの海のナディア』(1990年)では
画コンテ、演出、作画監督と総合的に活躍した。
1995年の『新世紀エヴァンゲリオン』でも副監督、画コンテ、作画監督他、全面的に参加、岡本喜八監督に大きな影響を受けた編集術が高く評価され、
劇場版では「DEATH」編を監督。『ナディア』や『FLCL(フリクリ)』(2000年)などでも編集版のPVを多く手がけている。
庵野秀明監督の実写劇場版『キューティーハニー』(2004年)では監督補佐を務め、アニメ版『Re:キューティーハニー』(2004年)では監督を担当。
他にキャラクターデザイン担当では『マクロスプラス』(1994年)『帝都物語』(1991年)などの作品がある。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序・破・Q』では監督として参加している。

最新ニュース一覧へ戻る